食事

甘酒の効果と米麹からの作り方!飲み方と最適な量は?

最近特に注目を集めるようになった日本のスーパーフード、甘酒。私はコンビニのバイトの帰りにいつもローソンでカップに入っている大関の甘酒を何本か買って家で飲んでいました。すると不思議なことにクタクタに疲れているはずがシャキーン!と疲労回復してしまうのです。

赤いパッケージの大関の甘酒がないときは冷やし甘酒を飲んでいましたが同じ効果でした。詳しく調べてみると凄い効能があることが分かりましたのでまとめてみたいと思います。

 

人気の理由

子供でも飲める栄養満点の健康に良いスーパーフードであり、冷やし甘酒という商品もあるほど1年中簡単に作れて手軽に飲めるのが大きな人気の理由です。

甘酒には2種類あって、一つはコンビニでもよく売っている手軽に買える酒粕と砂糖から作ったもの、もう一つは米麹を発酵させて作ったものです。この2つは味や香り、見た目はほとんど同じなのですが、微妙に違いがあります。

酒粕から作った甘酒には少しだけアルコールが含まれているので、車などを運転する人や子供は避けた方がよいでしょう。とはいっても、100グラムあたり8.2グラムしか含まれていないのでアルコール度数は1%未満となり、ソフトドリンクに分類されます。酒粕とはそもそも何かというと、日本酒を作るときに残ってしまうもろみ(発酵食品)の絞りかすなので、お酒の成分が含まるのは仕方のないことなんですね。

 

米麹を発酵させて作ったものは、砂糖を加えていないのですが自然の甘みが強くそのままグビグビと飲めてしまいます。酒粕が入っていないものはノンアルコールですので、子供やお年寄りも安心していただけます。ノンアルコールと表記されている商品のアルコール度数は0です

甘酒は飲む点滴といわれるほど、成分が風邪をひいたときにうつ点滴に似ています。ビタミンB群、ブドウ糖、オリゴ糖、食物繊維、葉酸(ようさん:folate)、コウジ酸、グルタミン、システイン、アルギニン(アミノ酸)などが含まれていて、さらに体から生成することのできない必須アミノ酸を9種類以上も含んでいるのです!海外からはジャパニーズヨーグルトと呼ばれるほどのスーパーフードなのもうなずけますよね。

 

効果や効能は?

便秘

オリゴ糖は腸で生きている善玉菌の栄養になりますので、腸脳相関によりメンタルヘルス(気分障害)などにも効能があることがわかっています(ヤクルト中央研究所で紹介されている論文より)。また、食物繊維とオリゴ糖は便秘の解消に効果があります。

シミとくすみ

麹酸(こうじさん)は美肌成分として有名で、様々な化粧品に使われたり、サプリメントになったりしているんですよ。麹酸はお肌のシミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑制するため、美白効果があるといわれています。また、セラミドの一種であるスフィンゴ脂質はお肌の水分を保持して角質層の隙間を埋めてカサカサ肌になるのを防いでくれるので保湿効果があります。

 

さらに、チロシンがシミの原因となるメラニン色素が活性化するのを抑制してくれるので、紫外線を浴びてもお肌が老化してしまうのを予防してくれます。原料になる酒粕には米由来となるスフィンゴ脂質が多く含まれているのでアンチエイジング効果もあり、美容に良いです。

甘酒ダイエット

皮下脂肪や内臓脂肪を分解してエネルギーに変化させるリパーゼという酵素が含まれているほか、細胞などの代謝を改善する酵素が100種類以上も含まれています。体の中にある酵素が少なくなると新陳代謝のスピードが遅くなって、太りやすく老けやすい体質になってしまうのはご存知ですか?酵素を十分に補給すれば、体の中にある老廃物や毒素が排泄されてデトックス効果まであるんです。

 

血圧を下げる

ストレス過多の生活になっていたり、塩分の多い食生活になっているとACE酵素(アンジオテンシン変換酵素)がアンジオテンシンI(ポリペプチドの一つ)をアンジオテンシンIIに変化させてしまい、血圧が上がってしまいます。アンジオテンシンIIは血管(細動脈)を収縮させたり、心臓の収縮力を強めたりする作用があります。

甘酒にはペプチドというホルモンや抗酸化物質などとして作用する成分が含まれているのですが、このペプチドはアンジオテンシンIがアンジオテンシンIIに変化するのを阻害する働きがあるのです。

 

風邪の予防

甘酒に含まれているオリゴ糖は体力を素早く回復させる効果があり、風邪をひいてしまった後でも治すスピードをはやめてくれます。腸内環境が改善することで免疫力が高まるんです。人間の免疫細胞の約60%は腸の中に存在しているため、善玉菌が増えると免疫細胞が活性化して風邪の予防になります。

江戸時代には甘酒売りがたくさんいて、江戸幕府は夏バテ予防のため、また健康増進のために飲むことを推奨していました。また、誰でも買えるように甘酒の価格を4文までに規制していました。どれほどの効能があるのか、昔の人はわかっていたんですね。

 

甘酒というとコンビニでは冬になるとホットドリンクとして店頭に並べられることが多いですし、おしるこのように冬に飲むものというイメージがありますが、江戸時代には夏に多く飲まれていたんです。

髪の毛

甘酒に含まれている水溶性ビタミンの一種であるビオチンは、髪の毛の主な成分であるケラチン(タンパク質)の合成に関わっていて、不足するとパサパサの髪になってしまうことがあります。また、ビオチンはアレルギーが原因となる脱毛を予防する効果があるほか、アミノ酸の代謝が促進されて美髪になることが期待できます。

 

ストレスを軽減させる

GABA(ギャバ)とパントテン酸がストレスを軽減してくれます。GABAはγ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)の頭文字をとって略したものでギャバといいます。ギャバは神経伝達物質の一つで、興奮を抑えたりリラックス作用がある物質です。また、血圧を下げたり精神を安定させる効果があります。

コンビニなどで販売されているチョコレート、よく見ると最近はGABAの効能を売りにしたものが多くなっています。パントテン酸は水溶性ビタミンの一つで、動脈硬化の予防に効果があるほか、育毛作用や副腎皮質ホルモンの合成を補助してストレスを軽減させる働きをします。

 

目の下のクマを消す

私もそうだったんですが、目の下にクマがあるだけで老け顔になったり疲れ顔に見られたり、鏡を見ると病気がちな印象になっていたりします。睡眠不足になっていたり、目の下の血流が悪いとクマが目立ってしまうのですが、甘酒を飲むと血流が改善してクマが薄くなります

完全に消すにはさらに化粧の力を頼るしかありませんが、クマが薄くなれば顔の印象が明るくなることは間違いなしです。また、上記の通り甘酒にはリラックス効果がありますので、寝付きもよくなり、睡眠不足が解消されることも期待できます。

 

悪玉コレステロールを減少させる

レジスタントプロテイン(Resistantprotein)は酵素で分解されにくいので食物繊維のような働きをするタンパク質です。肉中心の脂っこい食事をしても、レジスタントプロテインが体内の余分な油(脂質)を吸着して排泄させるので、悪玉コレステロールを減少させることができます。酒粕レジスタントプロテインは肥満や便秘を予防する効果が確認されています。

米麹を使った作り方

米麹のみで作る

人気の生甘酒の作り方がこちらです。温度計さえあれば簡単な作業だけでできます。ちなみに砂糖は必要ありません。砂糖を入れなくても十分な甘みがでます。

出来上がり・・・約600ミリリットル(コップ3杯分)

材料は、米麹300グラム(生麹、乾燥麹どちらでもOK)と、60度のお湯300ミリリットルだけです。

 

まずは容器に米麹と60度のお湯300ミリリットルを入れてよく混ぜます。このとき、麹に固まりが残らないように十分にかき混ぜましょう。固まりが残ってしまうと、その部分は生甘酒になりません。お湯は温度計を使って、60度以下になるように調節しましょう。温度が60度を超えると麹菌は死滅してしまいます

次に、ヨーグルトメーカーなどの保温器にこれを移して温度を55℃から60℃に維持して6時間保温しましょう。ヨーグルトメーカーが無い場合は、炊飯器を使いましょう。炊飯器を保温モードに切り替えて蓋を開けておきます。そして炊飯釜の上に布巾をかけておきましょう。これで約60度が保てます。ただし、メーカーによって保温モードの温度が異なりますので、温度計を使いながら蓋の開け具合を調節して55℃から60℃を維持しましょう。

 

これで5時間から6時間経過すれば生甘酒の完成です!よくかき混ぜてお召し上がり下さい。砂糖不使用、しかもノンアルコールの甘酒です。しかも生甘酒なので、酵素が生きていて豊富な栄養分とともに体に取り込むことができます。もし濃く感じるようであれば、60度のお湯を500ミリリットルたして飲むとちょうど良い濃さになると思います。ちなみに、もち米と乾燥米麹で作ると味がマイルドになります。

 

酒粕だけで作る方法

米麹で作る生甘酒は面倒だし時間もかかりますが、酒粕甘酒なら簡単です。以下にコップ3杯分の作り方を記載します。

材料は、酒粕(板粕)100グラム、水500CC、砂糖大さじ3杯(お好みで加減をして下さい)、塩ひとつまみとなります。生姜をすりおろした絞り汁を入れると効能がアップします。ただし、味ががらっと変わってしまうので、気をつけて下さい。

作り方は、まず鍋に板粕と水を入れて24時間(半日でもOK)放置しておきます。途中で3時間ぐらい経過したときに一回混ぜておきましょう。1日たったら温めて砂糖と塩を加えます。これだけで完成です。超簡単ですよね。

 

魔法瓶で作る

ヨーグルトメーカーや炊飯器を使わずに魔法瓶で甘酒を作る方法です。出来上がりはコップ3杯分です。用意するものは、生麹か乾燥麹250グラム、60℃のお湯300ミリリットル、鍋、魔法瓶、温度計です。

 

まず鍋で水を加熱して60℃まで温度を上げます。温度計を使って正確に合わせましょう。お湯の量は麹の量の1.3倍ぐらいが目安です。少なすぎるとドロドロになってしまいます。次に米麹を鍋に入れて温度を65℃まで上昇させます。魔法瓶に入れている間の温度の低下と麹の糖化を考慮して、やや高めの温度まで上げておくことがコツです。

 

ポイントは、鍋の温度を70℃以上にしないことです。70℃以上になってしまうと酸味が強くなりあまり美味しくありません。次に、魔法瓶に移し、8時間放置しておきます。8時間保温したら甘酒の完成です。おかゆっぽい仕上がりになります。

甘酒の飲み方と最適な量

効果的な飲み方は、1日コップ1杯(200ミリリットル)を朝、寝る前、食事のときのいずれかのタイミングで飲むのが良いでしょう。最適な量はコップ1杯で、これ以上飲んでしまうと糖分の取り過ぎになります。美味しいからといって毎日何杯も飲んでいると糖尿病になってしまう可能性があります。甘酒は100グラムでだいたい80キロカロリーあります。

 

もし甘酒独特の匂いや味が苦手という人は、牛乳か豆乳を入れると味がまろやかになります。その他にも、ショウガ、ココア、はちみつを入れるなどしてアレンジすると抵抗のある人でも飲める味になります。

 

個人的に一番美味しいと思う飲み方は、ホットで温度は45℃ぐらい、人肌よりもちょっと高めのぬるい甘酒です。夏に体力が落ちているとき、夜に晩酌のかわりに飲むとよいです。ただ、あまり時間が遅くなって寝る前に飲むときは量は少なめにしましょう。

スーパーで買える市販のオススメ商品

1位 森永製菓 甘酒

2位 大関 甘酒

3位 八海山 麹だけでつくったあまさけ

4位 榮太樓 和菓子屋のあま酒 榮太樓×獺祭

5位 マルコメ プラス糀

 

最近は甘酒ブームに便乗して定価よりも高い価格で販売する業者も増えているようです。インターネットやスーパーで買うときは、必ず定価を確認してなるべく安く買いましょう。定価はメーカーのホームページで確認できます。

 

甘酒豆乳ダイエットの方法

甘酒豆乳ダイエットの方法は、普段飲んでいる甘酒に豆乳を加えて、朝食の代わりに飲むだけ。たったこれだけのお手軽な方法なんですが、注意点が一つあります。それは、酒粕から作られたものではなくて、米麹から作られている砂糖が入っていない甘酒を使うことです。甘酒豆乳ダイエットでせっかく摂取カロリーを減らそうとしているのに砂糖が入っているカロリーの高い食事をとっていたら意味がありませんからね。

ちなみに、朝食の代わりに昼食と置き換えてもよいです。ただ、私の体験談から言わせてもらうと、夜食の代わりや夕食の代わりにするのはやめたほうがよいです。夜食をとってしまうとそもそも太りやすくなってしまうのでNGですし、夕食の代わりにするとお腹がすきすぎて翌日に反動でバクバク食事を食べてしまいがちです。

 

それから、味の変化を楽しみたいという方は、甘酒と豆乳にヨーグルトを加えてさっぱりとした味わいにしたり、ミキサーにかけたバナナを入れてみるとスムージーのようになってさらに美味しくなりますよ。

関連記事

キヌアの効果と栄養は?一番簡単な食べ方は炊飯器で炊くだけ!

私はコンビニが好きで特にナチュラルローソンによく行きます。ナチュラルローソンは糖質制限ダイエットやカロリー制限をしている人向けの商品が並んでいて、かなり健康志向のラインナップとなっています。最近かなり …

キャノーラ油とサラダ油に違いはあるの?本当に危険なの?

今日の夕飯は何にしよう?揚げ物にしようかな〜?そう思ってスーパーに行くと、揚げ油が大量に陳列されていてどれを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね。サラダ油、キャノーラ油、紅花油、コーン油、菜種 …

痩せ菌を食べ物で増やす方法!サプリやヨーグルトは効果がある?

数年前まで50キロ代だった体重が最近70キロ代まで増えてデブになってしまいました。そこで痩せるためにダイエット方法を検索してみたのですが、どれも面倒だし運動も大変そう。そこでさらにインターネットで調べ …

日本茶(緑茶)の作り方と種類一覧!中国茶と紅茶の特徴とは

日本でお茶というと日本茶、特に緑茶のうちの煎茶のことを指しますが、他にも玉露や抹茶、ほうじ茶も日本茶の種類になります。他にも鉄観音や黄金桂などの烏龍茶、ジャスミン茶、プーアール茶の3種類ある中国茶、ダ …

スピルリナとユーグレナの効果や効能は?副作用はありません!

私のおじいちゃんは体調をすごく気にする人で、クロレラを毎日欠かさず飲んでいました。その影響を受けて私もビタミン剤を飲んでいるんですが、クロレラの他にもスピルリナとかユーグレナなどのスーパーフードと呼ば …