食事

スピルリナとユーグレナの効果や効能は?副作用はありません!

私のおじいちゃんは体調をすごく気にする人で、クロレラを毎日欠かさず飲んでいました。その影響を受けて私もビタミン剤を飲んでいるんですが、クロレラの他にもスピルリナとかユーグレナなどのスーパーフードと呼ばれる栄養価の高い食品が体に良いということを知りました。スピルリナは錠剤で摂っているのですが、白髪が少なくなって便秘も解消されました

楽天やDHCで商品を検索する前に、スピルリナの効果とか副作用、ユーグレナとミドリムシの違いなど疑問点を解消して、口コミも比較したので納得できる買い物ができています。栄養や効能はスーパーフードごとに異なりますので、口コミやランキングに踊らされることなく信頼できる情報源を複数チェックするようにしましょう。特に成分と副作用の有無は重要です。

スピルリナとは?

スピルリナとは、アフリカのチャド湖や中南米、アラビア半島の死海などの湖に自生する単細胞微細藻類で、30億年以上前に誕生した植物(原核生物)と言われています。地球上で一番最初に出現した植物とされていて、くるくるとバネのような形状をしています。この藻類(そうるい)は生物が植物と動物に分化する時代よりも前に出現していて、動物と植物の両方の性質を持っています。

というのも、動物の体内にしか貯蔵されていないはずのグリコーゲン(glycogen)という貯蔵多糖(動物デンプンとも呼ばれています)をスピルリナが生成するからです。スピルリナ(Spirulina)という名前は、「ねじれた」という意味のラテン語のSpira(英語ではスパイラル)に由来しています。

 

スピルリナには人間の体内で合成が不可能な9種類の必須アミノ酸が全て含まれているほか、タンパク質やビタミン、鉄、カルシウム、カリウムなどのミネラル、食物繊維が豊富です。さらに細胞膜が主に水溶性のペクチンでできているため薄くてやわらかく、消化吸収率が95%以上となっています。

世界保健機構(WHO)は1993年に栄養不足の患者にスピルリナを与えると回復するとレポートで報告しているほか、国連工業開発機関(UNIDO)は安全性試験と栄養評価を行った後、スピルリナは重要な未来の食糧になると1980年に発表しています。さらに、アメリカ航空宇宙局(NASA)と日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)はスピルリナが宇宙食にならないか共同で研究をしています。

スピルリナとミドリムシは何億年も前から生息している緑色の藻という小さな植物の仲間ということは共通しています。正確にいうと、ミドリムシ(ユーグレナ)は鞭毛虫の仲間で動物のような性質を持ちつつも、葉緑体(細胞小器官)で光合成もするので動物と植物の中間のような生物です。

 

どんな効能があるの?

植物性色素に注目

スピルリナは橙黄色のβ-カロテン(ビタミンAの前駆体)やゼアキサンチン(zeaxanthin)などのカロテノイド系色素、緑色のクロロフィル(葉緑素:Chlorophyll)、青色の天然色素のフィコシアニンという3種類の色素を持っています。これらの色素が混ざり合うと独特の濃い緑色となります。

これらの色素のうち最も注目されているのが、フィコシアノビリンとたんぱく質がくっついた構造となっているフィコシアニンです。色素タンパク質のフィコシアニン(phycocyanin)は抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去する働きがあるため、皮膚にシミやそばかすが発生するのを防いだり、アンチエイジングの効果があります。また、免疫力を高めるため風邪の予防にもなったり、抗炎症作用やデトックス効果まであります。スピルリナはスーパーフードの王様と言われるだけあって、バランスよく栄養素を含み、様々な効能があるのです。

白髪対策になる

巷ではスピルリナは白髪に効果があるという口コミが多いですが、これは本当です。ただし、スピルリナを飲めば白髪が減るというわけではなく、発毛や育毛と黒髪に必要な栄養素が含まれていると考えるのが妥当です。スピルリナには髪の毛を作るのに必要なタンパク質が豊富に含まれていること、核酸が毛乳頭の周りにある毛母細胞を活性化させて健康的な黒髪を作ることが期待できること、髪の毛の黒い色素の元になるチロシンが含まれていることなどが理由です。

身長が伸びる?

個人が運営しているブログを見ると、スピルリナを飲むと子供の身長が伸びやすくなるし、20代や30代になっても身長が伸びるという口コミを目にします。確かにスピルリナには身長を伸ばすために必要な栄養素が含まれていますが、誰でも効果が現れるわけではなく、個人差があることに注意しましょう。また、20代や30代になると体の成長はほぼ止まってしまうので、過大な期待はしないほうがいいです。

害や副作用はあるの?

好転反応がある可能性

世界保健機関(WHO)には副作用のない理想的な栄養補助食品と評価され、米国食品医薬品局(FDA)にも安全性を認められてフードリストに収載されています。また、日本国内では、東海大学医学部による副作用の有無を確認する試験、郡山女子大学による光過敏症試験、埼玉医科大学による慢性毒性試験などで毒性がないことが確認されています。つまり、スピルリナは副作用や害がない安全な食物として周知されているわけです。

しかしながら、体調を整える働きがあることから、稀に漢方薬の使用開始時にみられるような好転反応が現れる可能性があります。好転反応とはもともと東洋医学の用語で、体内の自然治癒力が高まるときにでる生体反応のことです。この生体反応はスピルリナを摂取し始めてから3日前後で起こる可能性があります。しかし、症状が出たとしても一時的なもので、好転反応の期間は1週間以内でおさまることがほとんどです。

ユーグレナとは

ユーグレナとは約5億年前に誕生した単細胞生物で、黄緑色をしていて紡錘形です。鞭毛を動かして水の中を泳ぎ回ることができるほか、細胞の形を変えて運動することが可能です。ミドリムシは和名なので日本だけで通用する呼び方で、世界的に通用する呼び方である学名はユーグレナ(Euglena)といいます。Euglenaという名前の由来は、ラテン語で「美しい目」という言葉からきています。顕微鏡で見ると赤い点がポツンとあり、確かに目のように見えます。春から夏の気温の比較的高い時期に水田や池などの淡水でよく発生します。

ミドリムシには細胞壁がなく、細胞膜で覆われているだけなので栄養分の吸収率が高く、なんと93.1%もあります。例えば一般的な生野菜は40%ほどしかないことを考えると、この数字は驚異的といえます。消化が良いうえにスピルリナやクロレラと同じく栄養が豊富で、ミドリムシの栄養素は全部で59種類もあり、DHAやEPAも含まれています

ユーグレナの栄養価の高さは何十年も前から明らかになっていましたが、誰も大量培養に成功した人はいませんでした。1970年代から研究をしているNASAでさえ大量培養を成功させていません。ところが2005年に東京大学農学部出身の出雲 充氏が立ち上げた株式会社ユーグレナが、沖縄県の石垣島でついに屋外大量培養技術を確立させたのです。

どんな成分が含まれているの?

パラミロンの効果

パラミロンは地球上でユーグレナだけが持っている特別な成分で、含まれている成分のうち20%から30%がパラミロンとなっています。パラミロンとは、霊芝(レイシ)やアガリクス、メシマコブなどのキノコやパン酵母の細胞壁にある成分で、β-1,3-グルカン(β-グルカンのこと)が集まってできたものです。

 

炭やスポンジとよく似た構造をしている水溶性食物繊維の一種で、表面に無数の穴があいているため、コレステロールや中性脂肪、カドミウムや水銀などの有害な重金属を吸着してそのまま体外へ便として排出する効果があります。なお、パラミロンは難消化性成分なので、腸で余分な物を吸着したあとに分解されることはありません。

ちなみに、ユーグレナは2006年頃より商品が市場に多く出回るようになりましたが、10年以上経過した現在でも、未だに副作用があったという事例は報告されていません。デトックス効果は高いのですが薬ではなく食品であり、様々な安全性試験をクリアしているので安心して摂取することができます。ただ、人間の体は時間あたりに摂取できる栄養に限度があるので、たくさん摂取したからといって効果が高まるということはありません。副作用はありませんが、過剰摂取しないよう留意しましょう。

クロレラとは

クロレラ(chlorella)とは淡水性単細胞緑藻類の一種で、直径が2μmから10μmしかない小さな生物です。大きさは人間の赤血球の半分ぐらいで、形は球形をしています。細胞の中に葉緑素(クロロフィル)があるので、スピルリナやユーグレナと同じく緑色をしています。普通の植物と比較して光合成の能力が数十倍もあるうえ、細胞分裂の際に4分裂することができるため非常に高い繁殖力を持っています。また、細胞分裂の頻度が20時間から24時間ごとなので驚異的なスピードで増殖します。

ユーグレナやスピルリナと比較してクロレラしかない成分にC.G.F.(クロレラ・グロス・ファクター)というものがあります。C.G.F.は動物体成長促進因子で、核酸とアミノ酸の複合体です。クロレラにしか存在しない貴重な成分で、健康を保持する効果があると多くの専門家から報告があります。また、クロレラはクロロフィル(葉緑素)と葉酸を多く含んでいるため、貧血を予防したり、口臭や体臭を改善する効果があります。

 

クロレラには副作用のような症状がでることはほとんどありませんが、消化吸収率があまり高くないため、胃腸の弱い人が一度にたくさん摂取すると稀に下痢になることがあります。

筑後産クロレラに注目

一般に流通しているクロレラは細胞壁が厚いため、消化吸収率は約60%しかありません。専用の機械で細胞壁を破砕し、消化吸収率を高めた商品もありますが、このような技術を用いると栄養価値が低下してしまうというデメリットがあります。細胞壁を破砕しても、エキスの量が多くなったり効果が高まることはありません。

 

そこで注目したいのが新品種の筑後産クロレラです。筑後産クロレラとは福岡県筑後市で培養されているクロレラ・ブルガリス・チクゴ株のことです。筑後産クロレラは細胞壁がとても薄く、一般的なクロレラの1/5から1/20しかないので、消化吸収率が82%もあります。

関連記事

キャノーラ油とサラダ油に違いはあるの?本当に危険なの?

今日の夕飯は何にしよう?揚げ物にしようかな〜?そう思ってスーパーに行くと、揚げ油が大量に陳列されていてどれを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね。サラダ油、キャノーラ油、紅花油、コーン油、菜種 …

甘酒の効果と米麹からの作り方!飲み方と最適な量は?

最近特に注目を集めるようになった日本のスーパーフード、甘酒。私はコンビニのバイトの帰りにいつもローソンでカップに入っている大関の甘酒を何本か買って家で飲んでいました。すると不思議なことにクタクタに疲れ …

痩せ菌を食べ物で増やす方法!サプリやヨーグルトは効果がある?

数年前まで50キロ代だった体重が最近70キロ代まで増えてデブになってしまいました。そこで痩せるためにダイエット方法を検索してみたのですが、どれも面倒だし運動も大変そう。そこでさらにインターネットで調べ …

キヌアの効果と栄養は?一番簡単な食べ方は炊飯器で炊くだけ!

私はコンビニが好きで特にナチュラルローソンによく行きます。ナチュラルローソンは糖質制限ダイエットやカロリー制限をしている人向けの商品が並んでいて、かなり健康志向のラインナップとなっています。最近かなり …

クミンの効能と使い方は?代用はできる?簡単なカレーのレシピ

いつも使っているネットスーパーでカレーに入れるスパイスを検索していたところ、クミンという香辛料を発見しました。聞き慣れないこの名前ですが、実は私たちの食生活に深く関わっている食材なのです。しかも、驚く …